スポンサーリンク
番外編

【府中】和菓子に似合う、和紙を探しに。

今日は、和菓子を撮影する際の和紙を探しに、府中まで行って参りました。 いつも、和菓子の撮影は、できるだけ美味しそうに、職人さんのこだわりが伝わるように撮りたいと、素人ながら願っているのですが、いろいろ苦戦しています。 たとえば...
和菓子編

【小田急相模原】盛月堂の「栗さがみ」

相模原銘菓「栗さがみ」とは? 地元の銘菓に目がない私。 偶然見かけた和菓子屋さんでの購入品には、お決まりの上生菓子と、地元の銘菓を選びました。 今回レポートするのは、写真右側の「栗さがみ」です。 ...
和菓子編

【小田急相模原】盛月堂の「照葉」

初めての小田急相模原で和菓子屋さんを発見! 先日、初めて小田急相模原という場所まで出かける機会がありました! 駅前からつながるサウザンロードという長い商店街を歩いていると、和菓子屋さんを発見! 「相模原市...
和菓子編

【中目黒】喜風堂の「水ようかん」

喜風堂さんの和菓子レポート、3つ目のお菓子は「水ようかん」です。 水ようかんを食べてみました。 こちらの水ようかん、口に含んだ瞬間に、小豆特有の豆の風味が広がりました。 こういうのは珍しいような気がします...
和菓子編

【中目黒】喜風堂の「水まんじゅう」

昨日は、相模原を飛び出して、都内まで和菓子の旅に出かけました。 向かったのは、まだまだお盆の名残で閑散としている中目黒。 さすがに駅前は賑やかでしたが、目黒川の周辺は、この暑さのせいもあるのか、人気も少なく、静かな時間が流れて...
和菓子編

【中目黒】喜風堂の「くず桜」

昨日は、35度の灼熱の中、中目黒まで足を延ばしてみました~。 向かった先は、駅チカにある和菓子屋さん、喜風堂。 大正10年 (1921年) に創業されたとのことで、今年は創業98年目! もうすぐ100周年を迎える、老舗の...
和菓子編

【仙川】光輪堂の「水羊かん」

今回ご紹介するのは、調布市の仙川にある光輪堂さんの「水羊かん」。 夏と言えば、水羊かんというイメージがありますが、意外と和菓子屋さんの水羊かんを食べたことがないような気もします。 どんなお味だったか、レポートしたいと思います。...
和菓子編

【仙川】光輪堂の「水まんじゅう」

ずっと気になっていた仙川の光輪堂さんへ行ってきました。 今回は、「水まんじゅう、水羊かん、練り切り(桔梗)」の3つをいただくことに。 この記事では、水まんじゅうについてレポートします! 光輪堂さんへ到着! ...
和菓子編

【仙川】光輪堂の練り切り「桔梗」

昨日、調布市は仙川にある光輪堂さんへ行って参りました! 老舗の和菓子屋さんの雰囲気が漂っています。 練り切りとは? 生まれて初めて、「練り切り」というものをいただきました。 練り切りというの...
和菓子編

【国領】亀乃子本舗の「水まんじゅう(こし餡)」

本日二つめに、亀乃子本舗の「水まんじゅう(こし餡)」を食べてみました! 水まんじゅうは初めて食べたのですが、とってもぷるぷるしていて美味しい♡ 周りの白っぽい部分は、葛なのでしょうね。 葛とこし餡って、本当に合う...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました