【国領】亀乃子本舗の「金魚」

kingyo

本日は、京王線の国領にある、亀乃子本舗へ行ってきました!

kingyo

写真は、「金魚」という名前の上生菓子です。

金魚が2匹泳いでいて、その下には、色とりどりの石が敷いてあります。

透明の部分は、弾力があって、甘みが感じられました。寒天なのでしょうか。

石の部分は、小豆でできているようでした。

なんと言っても、見た目が華やかで、かわいいです。

涼し気な池の中に、金魚の朱赤が映えて、カラフルだけど洗練されていますね!

金魚の動きのある感じとか、石の配置とかも、リアリティがあります。

どうやって作っているのか、見てみたくなりました。

小さな和菓子に、ぎゅっと詰まった夏の風景です。

package

亀の子のイラスト発見! 

kamenoko-honpo

お店の入り口はこんな感じです。

かき氷やアイスキャンディー(葛バー)など、夏らしいメニューがたくさん!

ひと夏の間にも、いろいろな和菓子が楽しめそうです。

kokuryo

こちらは、亀乃子本舗の店先から国領駅を振り返ってみたところ。

バスロータリーの向こうがすぐ改札なので、本当に駅前!という感じの立地です。

お店のfacebookページには、季節の和菓子がたくさん載っていて、見ているだけでも楽しめます!

以下のリンクから覗いてみてくださいね。

亀の子本舗(Facebookページへリンクします)

お知らせ(2019.10.29追記)

介護士さん向けの情報サイト「きらッコノート」にて、本記事をご紹介いただきました!

『介護ワークでお疲れモード?だったら和菓子でひと息つきましょ♪ 』

介護ワークでお疲れモード?だったら和菓子でひと息つきましょ♪|介護士さんのための情報サイト「きらッコノート」

ほかにも和菓子についてのブログ記事が複数紹介されていて、私も今度行ってみたいなと思ったり、この写真の撮り方は参考にさせてもらおう!と思ったり。楽しく拝見させていただきました。

和菓子好きな方は、ぜひ、ご覧ください!

タイトルとURLをコピーしました