つぶ餡

スポンサーリンク
和菓子編

【中目黒】喜風堂の「くず桜」

昨日は、35度の灼熱の中、中目黒まで足を延ばしてみました~。 向かった先は、駅チカにある和菓子屋さん、喜風堂。 大正10年 (1921年) に創業されたとのことで、今年は創業98年目! もうすぐ100周年を迎える、老舗の...
和菓子編

【橋本】和菓子処やまもとの「最中」

相模原市は橋本にある、和菓子処やまもとの「最中」を食べてみました。お花の形が可愛らしい最中には、たっぷりのつぶ餡と黄色い栗が。また、橋本駅から和菓子屋さん(やまもとさん)へ向かう途中にある、おすすめのご飯屋さんもご紹介しています。
和菓子編

【橋本】和菓子処やまもとの「黒糖とら焼」

相模原市の橋本にある和菓子処やまもとの「黒糖とら焼」をご紹介。見た目は虎をイメージした(?)しましま模様、中にはつぶ餡と求肥(ぎゅうひ)という個性的などら焼きは、相模原市の銘菓にも認定されています。また、毎年8月に開催される橋本七夕まつりについてのプチ情報も、お伝えしています。
和菓子編

【橋本】志美津屋の「酒まんじゅう(つぶ餡)」

相模原は橋本の美味しい和菓子と言えば、志美津屋さん! 市民が投票する「相模原のお店大賞」にも選ばれている、知る人ぞ知る人気店です。今回は酒まんじゅうを食べてみました。食べ終わって満足し、酒まんじゅうってあんまんに似ている……と思いつつ、いろいろと調べていたところ、中国にルーツがあり、日本で最も古い和菓子であることがわかりました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました