【橋本】和菓子処やまもとの「最中」

monaka

本日二つめの和菓子は、和菓子処やまもとさんの「最中」です。

見た目がお花の形をしていて可愛らしい最中。

手に取ると、ずっしりとした餡の重さが伝わってきます。

これは、早くいただかなくては!

さっそく、最中を食べてみました。

monaka-danmen
monaka-danmen-kuri

そこで、上の2枚目の写真をよーく見ていただくと、断面にうっすらと黄色いものが映っているかと思います。最中の中に、が入っているのです。これは、予想しなかった贅沢さ!

つぶ餡と栗は、どちらもねっとりしていて、とにかく柔らかい。

それとは対照的に、皮は薄く、ぱりっとしていて食感が良かったです。

そして、餡はしっかりと甘さがあります。

ただ、やまもとさんの餡は、変な甘さが残りません。食べ終わった後も、甘いもの食べちゃったな。。という感じではなく、すっきりしています。

package-omote

ザ・もなか!

package-ura

職人さんの名前が入っています。感謝していただきます! という気持ちになりますね。

この最中は、見た目の上品さもあって、お茶請けにぴったりといった趣でした。

ベタつかないので、手で持って食べるシチュエーションでもOK!

1個120円と、お財布にもやさしいです。

和菓子処やまもとのお店はこちら!

yamamoto

お店には、手作りの酒まんじゅうも売っていました。

ふつうの餡と、みそ餡の2種類があるようです。どんな味わいなのか、気になりますね!

場所は、JR橋本駅から徒歩8分ほど。道は比較的まっすぐで、分かりやすいと思います。

1. 橋本駅の北口のバスロータリーを、タクシー乗り場の方面に抜けます。

2.そのまま、車の通り道をまっすぐ直進。

3. 「橋本仲町」の 交差点を、向かって右に入ります。

神明大神宮の入り口を過ぎた、宮之前薬局の右隣にあります。

お店のホームページがないようなので、「相模原産業あるある情報」のリンクを貼っておきます。

→和菓子処 やまもと の店舗情報を見る

また、やまもとさんの「黒糖とら焼」についての記事も書きました。こちらも美味!!

ついでに立ち寄りたい、橋本でおすすめのご飯やさん

余談になりますが、橋本駅からやまもとさんのお店までの道のりにも、地元の人たちに人気の美味しいご飯屋さんがいくつもあります! 

ここではその中でも、最近行ってみて良かった、おすすめの2店舗をご紹介させていただきます。

カフェ こたつ

おしゃれな雰囲気の中、手作り感があって、でも自分では作れないような美味しいご飯がいただけます。デザートも、文句なく美味しい♡ ランチメニューには、とろろご飯や玄米チャーハンなど、ヘルシーでバランスが良さそうなラインナップが並んでいます。夜は、カップルや女性客でわいわい賑わっていて、話が弾むような良い雰囲気でした。

ビストロフライデーソックス(Facebookページへリンクします)

ランチタイムはスープカレー、夜は焼肉屋さんに変わるおもしろいお店です! このお店の野菜のスープカレー(正式名称は『約1日分のたっぷり野菜カリー 』 )は、本当に美味しかった……。ゴロゴロの大きめにカットされた野菜がたっぷり入っていて、スープの味も絶妙で、なんとゆうか爽やかな後味。もう一度食べたいカレーです! 

どちらのお店も看板が見えるところに出ているので、歩きながらお店の場所を発見できるかなと思います。

和菓子を求めてお散歩がてら、お腹が空いたら、ぜひぜひランチやディナーに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました